朝6:30。旅はいつも早起きで。

 

今朝は、お仕事の取材も兼ねて、台湾のサンドウィッチやさんをめぐります。

 まずは前回も気になっていて、ちょっと遠くて行けてなかった農安街のこちらへ。

 

◆Mr.Lins三明治
https://m.facebook.com/MrLinsBreakfast

f:id:naccotours:20170623183523j:image

f:id:naccotours:20170623183548j:image

 

ふつうのサンドウィッチもあるけど、
メニューにある、"法式土司"というのがフレンチトーストのことで、
このフレンチトーストで挟むサンドウィッチがここのスペシャリテ。

 

元々屋台で営業していたのが、人気すぎて店舗を持つようになったそう!
平日の朝6:30やからかな、よかった、先客はおひとり。

 

一番人気は?と聞いて
Pork Steak 70元 に、Cheese 10元のトッピング。

f:id:naccotours:20170623183620j:image

 

フレンチトーストというからかなり甘いかとと思ったけど、卵液自体に甘みはなくて

軽やかなオムレツサンドのようで美味しい!

f:id:naccotours:20170623183639j:image

豚肉にピリリと効いた胡椒がアクセント。
ペロリといけちゃいましたっ。

 

作っているところの写真はNGやったので
凝視して作り方を観察(笑)
ものの3分ほどで焼き上がりでした。

 

★Recipe(観察&推測 w)-------

①10枚切りぐらいの薄いサンドウィッチ食パンを2枚、
甘くない卵液に一瞬だけどぼんとつけて、鉄板で両面を焼く。

②同時に胡椒をピリリときかせたロース肉を鉄板で焼き、キャベツ、チェダーチーズを載せる。

③最後に、甘いさらっとしたシロップをひとかけしてから挟んでできあがり。

--------------------

 

はい、次!

今度は、台北駅からもほど近くてアクセスのいい、こちらのサンドウィッチやさんへ。

 

◆烤司院碳烤吐司專賣
https://m.facebook.com/kzusandwich/

f:id:naccotours:20170623183754j:image

f:id:naccotours:20170623183806j:image

 

ここは、わたしがinstagramでひたすらに
台北のごはんの写真を見ていたときに見つけた1軒(笑)
日本のガイドブックにはもちろん、日本語のブログにすらまだひとつも載ってませんでした♡

 

instagramの画面を見せて、これと同じのくださいーい!と。

f:id:naccotours:20170623185151j:image

 

焼いてます焼いてますっっ♡

f:id:naccotours:20170623183948j:image

f:id:naccotours:20170623184225j:image

 

きたーーーー!!!!!

"失控起士肉蛋" 75元

f:id:naccotours:20170623183920j:image

やば!とろとろたまごちーずーーー!!

f:id:naccotours:20170623184026j:image

厚切り豚肉と紅卵のダブルチーズサンドウィッチ、という意味だったみたい。

 

下のレシピにも書いたけれど
このパンに最後に塗っていた甘いタレと、豚肉の塩味が見事にマッチングしていて。
日本でいうなら、ロイズのチョコレートポテチみたいな甘辛ミックスの美味しさ!

 

正直わたしには、さっきのとこより
ここの豚肉のほうが断然分厚くて味もしっかり。パンも弾力があって◎!!!

 

アイスミルクティーも、こんなにかわいい容器ででてきました。

f:id:naccotours:20170623184120j:image

超おすすめのお店見つけてしまった。明日もまた来たいぐらい!

 

★Recipe ----------

①サンドウィッチ食パンの両面を炭火でさっと焼く(片面30秒ぐらい)。

②分厚いロースト豚ハムを八角風味のタレや塩胡椒で味付けしたものを焼く。

③ジェリー状の甘いシロップと練乳を薄く食パンの内側に塗る。

④お肉と目玉焼き、先ほどと同じくチェダーチーズを挟み、半分にカットし断面を見せて出来上がり♡

 

どうも③のシロップや練乳の甘い風味と、胡椒のきいたお肉との甘辛ミックスが台湾の三明治の美味しさの秘訣みたい!
めもめもっ。

--------------------

 

本日の朝食、後者の圧勝!でした。
前者のほうがびっくり有名やし値段も高いけどね。

 

店を出るころには地元の人たちで満席に。
営業時間は7:00〜13:00、日曜定休です。

 

そして今日は、台中へワンデイトリップ。

台北駅で、事前にWebで購入していHSR(新幹線)のチケットを受取り。

f:id:naccotours:20170623184340j:image

 

まだフルラインナップではない駅弁を横目に、
(明日帰るとき買うもんね!!! と言い聞かすわたしたち笑)

f:id:naccotours:20170623184401j:image

f:id:naccotours:20170623184411j:image

 

日本と変わらない車内に安心感を覚えながら、約50分で台中へ到着です。

f:id:naccotours:20170623184427j:image

f:id:naccotours:20170623184436j:image

f:id:naccotours:20170623184455j:image

f:id:naccotours:20170623184509j:image

 

《台中編》

f:id:naccotours:20170623184522j:image

 

HSRの台中駅から、メインストリートのある台中駅まで電車でいこうと思ったのやけど。

行ったばかりで次が40分後やったので、諦めてタクシーで約15分。意外と遠いっ。

まずは、駅に近いところから散策を始めます。

 

◆宮原眼科
http://www.miyahara.com.tw/mobile/en/index.php

f:id:naccotours:20170623184551j:image

その名の通り、昔の眼科を改装したとても美しいお菓子屋さん。

 

ここは、行列のできるアイスクリームが有名なのやけど、オープン5分前につくと1組しか並んでなくて!

せっかくやから並んでよう、と美味しそうすぎるフレーバーメニューとにらめっこしながら。

f:id:naccotours:20170623184621j:image

 

シングル、ダブル、トリプルと
それぞれフレーバーとトッピングが1、2、3個ずつ選べるのやけれど、
わたしたちはダブルを半分こすることに。

f:id:naccotours:20170624085912j:image

f:id:naccotours:20170623184828j:image

 

悩んでなやんで選んだフレーバーは
"高山烏龍茶"と、メニューにはなかった"柚子のホワイトチョコレート"。

f:id:naccotours:20170623184709j:image

↑チョコのゾーンに、↓果物のゾーン

f:id:naccotours:20170623184720j:image

 

トッピングには、

ここのスペシャリテのチーズケーキとパイナップルケーキ(ネイティブ、という手前の甘くない方)を。

f:id:naccotours:20170624085931j:image

f:id:naccotours:20170624085941j:image


この柚子のホワイトチョコレートアイスがほんまに絶品でした!

f:id:naccotours:20170623184902j:image
ワッフルコーンにして、これで180元なら大満足。

 

ものの10分で、帰るころにはやはりの行列。

f:id:naccotours:20170623184932j:image

 

やや優越感で美しい店内もゆったりとまわり(笑)、

f:id:naccotours:20170623184959j:image

f:id:naccotours:20170623185008j:image

f:id:naccotours:20170623185032j:image

f:id:naccotours:20170623185022j:image

 

重厚感たっぷりで美味しそうやった、カシュナッツやマンゴーチョコのクッキーなどを買いました。

f:id:naccotours:20170623185055j:image

f:id:naccotours:20170623185117j:image

 

お店を出て、すこし北へ歩いていくと、
宮原眼科の新しいスタイルカフェが。

 

◆第四信用合作社
http://www.taipeinavi.com/special/5048717

f:id:naccotours:20170623220723j:image

f:id:naccotours:20170623220736j:image

 

お、おしゃれーーー。

アイスも同じように買えるのね!

f:id:naccotours:20170624090005j:image

f:id:naccotours:20170623220817j:image
全然並んでないし、いいかも。でも、さっきの柚子のはこっちにはなかった。

 

ここにしかなかったのは、このものごっついワッフルやさん!

f:id:naccotours:20170623220837j:image

f:id:naccotours:20170623220848j:image
胃がいくつもあるなら是非食べたいっっ。

 

特大なマンゴーのシェーブアイスも美味しそうやったぁ。

f:id:naccotours:20170623220907j:image

 

そこからまた北上し、薬局や銀行に寄り道をしながら、台中第二市場へ。

f:id:naccotours:20170623220940j:image

 

お昼は絶対ここで取ろうと決めていたの!!!
◆台中第二市場
住所:台中市中區三民路二段

f:id:naccotours:20170623220921j:image

f:id:naccotours:20170624090112j:image

f:id:naccotours:20170624090227j:image

f:id:naccotours:20170623221212j:image

 

市場内の路地には、所狭しとお店が並び
ぶっ厚いお刺身もめちゃ美味しそう!

f:id:naccotours:20170624090137j:image

f:id:naccotours:20170623221121j:image

f:id:naccotours:20170623221143j:image

 

この市場で一番人気というのは、このお店。

◆王家菜頭粿糯米腸
住所:台中市中區三民路二段87號(第二市場内)

超行列やったけれど、大根餅と油ののったソーセージが人気とのことで、胃の小さい私たちはパスで♡

 

代わりに、市場にたくさんある魯肉飯のお店からひとつを選ぼうと。

 

一番有名な"山河魯肉飯"が今日は閉まっていたので、どこにしようかなぁと探していたら、ひと際深いお鍋で美味しそうに煮込まれたお店を発見!

 

◆魯肉邱
住所などの情報:皆無(笑)

f:id:naccotours:20170623191914j:image

 

台北のそぼろ状のものとは異なり、台中の魯肉飯はごっつい角煮がごん!と載る。

f:id:naccotours:20170623221320j:image

 

どの角煮がいい?油少ないの?と選ばせてくれて。

f:id:naccotours:20170623221358j:image

f:id:naccotours:20170623221345j:image

でもやっぱり、そぼろ状も気になって、それも載せて♡とゆってみると
サービスでかけてくれましたー( ´ ▽ ` )

 

これで1杯 50元。180円ぐらい。

f:id:naccotours:20170623221446j:image


お安い美味しい!オーナーさんすてき!

f:id:naccotours:20170623221525j:image

ご馳走さまでしたありがとう。

 

麺も食べたいなぁ、どこにしようかなぁと見ていると、
若いお客さん皆無の、地元のおじさんたちの食堂屋台となっていた1軒が気になって。


ここにするー!と♡

◆阿娥古早味
http://www.dtmsimon.com/2016/05/0422218678.html?m=1

f:id:naccotours:20170624090208j:image

 

おじさまたちの真似っこをして頼んだ
"炒麺" 35元 は、
きちんと焼き直して、味付けした肉そぼろをかけて出してくれる。お、おいしい…

f:id:naccotours:20170623221650j:image

 

小菜のいろいろが気になってると
こっちおいでおいで、と裏へ入れてくれて

小皿にすこしずつ、きっとこんな注文の仕方する人いないのやろうけど、盛ってくれました。

f:id:naccotours:20170623221708j:image

f:id:naccotours:20170623221729j:image

みんな優しいーーーっ。

 

旬やという筍の炊いたのがおいしくて、
それから空芯菜と卵焼きで40元。150円ぐらい。

おなかいっぱいになりました!


ふたりでぜんぶで450円ぐらいのおひるごはん。
なんやここは天国かな、あぁしあわせ。

f:id:naccotours:20170624082330j:image

 

そして市場の向かいへ道路を渡り、地元で大人気と聞いていたカステラやさんへ。

◆坂神本舗長崎蛋糕
http://www.banshin.com.tw/

f:id:naccotours:20170624082415j:image

 

台中のこと調べてた時に、何でカステラ?と思ったけど、歩いてるといくつかあった。

 

実はさっきこの店に一度来たのやけど、焼きあがって受け取れるのが20分後と言われたので名前を伝えていて、再び取りにきたのです。

 

店内は撮影禁止やったのやけど、
お客さんがまんぱんで、店内にはカステラの玉子が焼けるおいしそうな香りがー。

f:id:naccotours:20170624082429j:image

 

大きさが5種類ぐらいあったのやけど、
今回買ったのは一番小さい180元のもの。

f:id:naccotours:20170624082525j:image

まだあったかいーーーっ!
カステラ大好きなパパへのお土産やから、食べるのは今はがまんです。

 

★後日★

とっても美味しくいただきました。

f:id:naccotours:20170624082602j:image

もちもちのパウンドケーキのような、優しくて素朴な味わいでした♡

 

そしてタクシーに乗り、台中の西の美術館やギャラリーがたくさん集まる西區エリアへ。

f:id:naccotours:20170624082814j:image

f:id:naccotours:20170624082825j:image

f:id:naccotours:20170624082920j:image

f:id:naccotours:20170624082941j:image

 

下町から一転、急に六本木へ来たかんじ!

モダン建築ラッシュの台中、真新しいマンションはどこもデザイン性溢れる。

f:id:naccotours:20170624082839j:image

f:id:naccotours:20170624082857j:image

 

華美街という素敵な名前の路地角に、
いつか泊まってみたい、ルレエシャトーのホテルがあって。

f:id:naccotours:20170624083011j:image

f:id:naccotours:20170624083021j:image

 

そこの1階に、女性シェフが活躍する
アジアベストレストランでも常連の台中のフレンチレストラン、Le Moutがあるのやけれど、今回は行けなくて。

 

代わりに、ほど近くにある同系列のケーキ屋さんに来てみました♡

 

◆Le Mout Brasserie
樂沐糕餅舖&舒舒法式手作坊
http://www.lemout.com/

f:id:naccotours:20170624083052j:image

f:id:naccotours:20170624083106j:image

f:id:naccotours:20170624083150j:image

 

すっっごい繊細で美しいガトーたち。

f:id:naccotours:20170624083213j:image

f:id:naccotours:20170624083258j:image

 

パンも、ワイン酵母で発酵させていたりととても美味しそうっっ。

f:id:naccotours:20170624083244j:image

f:id:naccotours:20170624083233j:image

 

一番人気というフルーツパウンドケーキを、今週末のピザ窯パーティのお手みやげに買って♡

f:id:naccotours:20170624083336j:image

f:id:naccotours:20170624083350j:image

 

また、この華美街とお隣の中美街をうろうろ。

ちょっと中の道に入ると、台湾本来の街並み。

f:id:naccotours:20170624083415j:image

f:id:naccotours:20170624083427j:image

 

行きたかった本屋さんカフェは、残念ながら15時オープン。

◆本冊圖書館
https://m.facebook.com/ArtQPie/

f:id:naccotours:20170624083506j:image

f:id:naccotours:20170624083523j:image

 

おしゃれな陶器やさんや雑貨屋さんもいくつか見つけたけど、オープンが遅いとこが多くって。


結果、食べてばっかやん!!のいつものやつで(笑)、次に向かったのが、台中で絶対に行きたかったこちらのオイルやさん。

 

◆細粒籽油工房
https://www.fineseedoil.com.tw/

f:id:naccotours:20170624083543j:image

f:id:naccotours:20170624083628j:image

f:id:naccotours:20170624083849j:image

 

白胡麻油に黒胡麻油、亜麻仁油など
こだわりを持って材料のセレクトから抽出までを行う、女性オーナー張さんの油やさん。

f:id:naccotours:20170624083641j:image

f:id:naccotours:20170624083900j:image

 

ひとつずつ、樽から試飲させてもらうと
樽口をひねった瞬間に香る、その胡麻の香り高さにびっくり。

f:id:naccotours:20170624083740j:image

f:id:naccotours:20170624083751j:image
これもうね、私たちが知ってる胡麻油じゃない。

 

同じ白胡麻油でもらライトローストとミディアムローストがあって、めーっちゃ迷ったけれど。

f:id:naccotours:20170624090301j:image

フルーティーと言ってもいいぐらい
華やかに胡麻の香ったライトローストに決めました。

 

それと、フムス用に白胡麻ペーストも。

f:id:naccotours:20170624090319j:image


張さん、ありがとうございました。
大切に食べますね(´∀`)

f:id:naccotours:20170624083702j:image

 

あぁ暑いあつい!

乾いたのどを潤すため、
最後に旬の果実と練乳かき氷が安くて美味しいとうわさのこちらへ。

 

◆美村点頭氷
https://m.facebook.com/美村點頭冰-125482044247734/

f:id:naccotours:20170624084025j:image

f:id:naccotours:20170624084040j:image

 

行列!と聞いていたけど、らっきー。
平日やからか、すぐ買えました♡

 

頼んだのはもちろん、

"芒果(マンゴー)牛女乃冰" 80元

f:id:naccotours:20170624084353j:image

半端ないでかさ!マンゴーどんぶり!!


完熟したマンゴーが山盛り、やばっ。

f:id:naccotours:20170624084405j:image

氷の底には練乳が、中にはマンゴーソースもたっぷりかかって。
こんなものっすごいのが、たった300円で食べれてしまう台中よ。らぶ!!!

 

大満喫!してちょうど良い時間になったので、台中駅から新幹線で台北へ戻ります。

f:id:naccotours:20170624084438j:image

 

《台北再び》

 

ホテルへまた本日の仕入れの品々を置きに戻り、今日はそのまま仁愛路へ。

f:id:naccotours:20170624084544j:image

f:id:naccotours:20170624084522j:image

 

晩御飯のまえにすこし、この街で行きたかったところをぷらぷらと。

 

◆PEKOE食品雑貨鋪
http://www.yilan.com.tw/html/modules/mymall/

f:id:naccotours:20170624084600j:image

f:id:naccotours:20170624084616j:image

台湾きってのこだわり食品セレクトショップ。

 

雙連駅の近くに直営店があり、行きたかったけど今回は機会のなかった、"信成油廠股彬有限公司"の黒胡麻油を見つけて、らっきー♪とお買い上げ。

f:id:naccotours:20170624084634j:image

 

そのお隣に偶然見つけた、酒屋さん。

◆洋酒城 9city
http://www.9city.com.tw/

f:id:naccotours:20170624084703j:image

 

実は今、台湾のウイスキー市場が熱くって!

"KAVARAN"というメーカーのものが、スコットランドなどを抑えて世界的にトップクラスの評価を得ているのです。

 

ちょうどウイスキーを切らしていた我が家。
これは買って帰るしかないと入ると、ありましたありました。

f:id:naccotours:20170624084747j:image

 

お姉さんにいろいろと聞いて、
免税はないけどVIP PRICEにしてくれるというので、限定のボトルものをお買い上げ。
また楽しみがふえたーーー!!

 

後日談ですが、欲しい銘柄にこだわりがなければ
同じものは帰りの空港のが1割程度お安かったです。

 

そして、こちらはなにかの本に載っていた
お洒落すぎセレクトショップ。

◆the TOWN CRIER
https://m.facebook.com/theTOWNCRIERstore

f:id:naccotours:20170624084816j:image

 

残念ながらMade in Taiwanは見つけられず。
でも、いちいちディスプレイが素敵やった。

f:id:naccotours:20170624084832j:image

f:id:naccotours:20170624090345j:image

f:id:naccotours:20170624090356j:image

 

近くのスーパーですこし寄り道して。
魯肉飯の肉そぼろや、珍しい鰻、鮪と筍の缶詰なんかを買ってみることに。

f:id:naccotours:20170624084911j:image

f:id:naccotours:20170624090414j:image

 

そして、本日のこれまたメインイベント!
台北でも一・二を争う、予約のなかなか取れない大人気のモダンタイワニーズレストランへ。

 

◆MUME
http://www.mume.tw/

f:id:naccotours:20170624084943j:image

この右のグレーの建物がそうです。

 

2015年にオープンしたばかりのこちらのレストラン。
2人のシェフは、どちらも世界ベストラストランに何度も選ばれている、デンマークの『NOMA』出身で。

 

北欧を始め、世界各国のテイストと伝統的な台湾料理のスタイルの美しい融合。

そして食材の9割以上を台湾産のもので賄うというから、すごい。

 

テーブルにつくと、引き出しがカトラリー置きになってるという愉しい仕掛け。

f:id:naccotours:20170624085138j:image

 

まずいただいた、こちらの台湾のクラフトビール。

f:id:naccotours:20170624085040j:image

"夏至" という名前も素敵。

 

夏にピッタリな爽やかさ&フルーティさで、もう1度飲みたくてこの後デパ地下などで探すと、このブリュワリーは "大暑" など、各季節に合わせたものを色々出していました♡

 

メニューはすべてアラカルトで、いくつか。

◇MUME SALAD $480
20種類の季節野菜のサラダ

f:id:naccotours:20170624085430j:image

ノンドレッシングなのに、
黒オリーブのフライドチップのようなものがのっていて、香ばしくて美味しい。

 

◇SQUID $480
烏賊と蛤と海ぶどう トマトスープ

f:id:naccotours:20170624085454j:image

透き通ったトマトスープは
薄っすらと出汁がきいていて良いお味。

 

◇COUNTRY SOURDOUGH $180
with Beer Butter & Smoked Beef Fat Butter

焼きたてふわっふわの自家製ライ麦パン。

f:id:naccotours:20170624085508j:image

ライ麦パンに合わせるのは
ギネスビールのバターと、スモークした牛脂のバター

 

珈琲のようにビターで香ばしいギネスバターに、スモーク香の心地よい牛脂バターなんて
もう二度と食べられないかもしれない。

f:id:naccotours:20170624085524j:image

ふわっふわでライ麦の香り高く、とまらない…

 

◇WAGYU TARUTARU $480
オーストラリア和牛と台湾ラディッシュのタルタル

f:id:naccotours:20170624085545j:image

上に載っている丸いソース状のものは、ひとつは蟹マヨネーズと、コンフィした卵だとか。
こっそり潜んでる、沢庵の食感もおもしろい。

 

このひと皿は…なんというか…完成している。
言葉足らずやけれど、美味しすぎて3時間かけて5皿ぐらい食べたいかも!!!

 

メインから唯一頼んだのは、
◇BBQ PORK RIBS $980
梅と味噌のソースに漬け込んだバーベキューポーク

f:id:naccotours:20170624085608j:image

梅と味噌を合わせると、味わい深い黒酢のようで、ところどころに添えられたケッパーがそれを更に引き立てるアクセント。

はぁおいしかったぁ。


台湾じゃないみたいやのに、台湾でしかありえない材と味の絶妙コンビネーション。
楽しかったです、ごちそうさまでした。

 

早いほうの時間の予約で、
18:00から食べていたのでまだ夜は長くって。

ホテルの近くまで戻り、足ツボマッサージへ行ってみることにしました◯

 

◆楽天養生会館(中山店)
http://www.taipeinavi.com/beauty/119/

f:id:naccotours:20170624085636j:image

先生、と呼ばれているおじさま達の熟練テクニックの気持ちよいこと…!!!

 

スキップしたいぐらい
足もととっても軽やかに、ホテルへ帰って。
また今夜もぐっすり眠れそう。

 

今日も1日楽しかった、美味しかった。
ごちそうさまでした。