■デブネタを許さないデブの扱いづらさ

二郎系のラーメン屋をやたら薦めてくるから一緒に行ってやった

デブのほうはブヒブヒ呪文を唱えたもんだから、とてつもない量のラーメンが出てきている

それをフガフガ言いながらがっついてる

店を出た後に何気なく

「いやー千と千尋見てるみたいだったよ―w」

と話しかけたら激怒して帰っていった

こいつとはこれ以上仲良くなることはないだろう

 引用元 http://anond.hatelabo.jp/20140510152229

もう合わせる顔なし、つってね。