朝一番からは真面目に仕事をする。上司の指示、クレームにも真摯に耳を傾け随時メモも取る。
昼食の30分位前から周囲に悟られぬ様に好きなことをする。
好きなことを考えながらパソコンを動かしても良い。
昼食後再び真面目に仕事を開始する。その他も午前中と同じ様に。
定時の30分位前から同じ様に好きなことをする。
その日が忙しければ定時後にする。
経費節減で残業が制限されていれば自己啓発のための勉強として無給でやる。
ストレスが溜まる職場でストレスを解消すると言う所がミソ。
さらに朝起きて職場に向かうことが楽しい、と思わせることが重要なのである。
仕事が面白いに越したことはないが、仕事が面白くなければその場所で楽しいことをするということがこの手法の肝である。
私は20年以上職場で実践して、お陰でストレスは人よりも少なかった。
その職場は過去より何人も鬱病に罹る様な問題の職場であった。
幸いにも会社お抱えの精神科医にもその方法は支持された。
勿論彼は守秘義務を貫いた。