• 仮想通貨とは
  • 仮想通貨の始まりって何?
  • 仮想通貨のお金としての役割
  • ビットコインの利用者
  • ビットコイン長者の誕生
    • なぜ大金をつぎ込むのか

 

仮想通貨とは

インターネット上に存在するお金。
それが普通にお店で使えて日本円やドルに交換できます。

「ビットコイン 店で使える」の画像検索結果関連画像

しかも仮想通貨ビットコインだけではありません

 仮想通貨の種類はなんと11種類もあるのです。
(※日本の取引所で扱える数)

 

bitcoin-check.hatenablog.com

 

仮想通貨の始まりって何?

ビットコインのような仮想通貨を暗号通貨(クリプト・カレンシー)といいます。

暗号を利用して、偽造したり、情報を書き換えたりできないようにしています。
暗号通貨の技術的な議論をするメーリングリストがあり、 2008年にサトシ・ナカモトという人物が『Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System』(ビットコイン:P2P 電子マネーシステム)という論文を投稿してきました。
この論文の内容を簡単に紹介すると、従来の管理者が通貨を発行するという仕組みではなく、P2Pの仕組みを利用して分散処理し、 暗号化の技術と組み合わせることで、ビットコインの信頼性を担保するというものでした。
この考え方に、多くの研究者やプログラマーが触発され、 有志が集まってプログラミングを行い、2009年にビットコインが初めて『発行』されます。
ただし、最初は経済活動をするというものではなく、 この論文のビットコインが仮想通貨として機能するのか、 問題点はないのかといったことを検証するために、ゲームのようにスタートしました。

ちなみに、サトシ・ナカモトは、『中本哲史』と書くのですが、どこの誰だか、日本人なのかどうかさえ分かっていません。 この謎の人物については、今回の内容から離れてしまうので、別の機会にしたいと思います。

ビットコインはどのようにスタートした?ビットコインの生い立ちから現在までの歴史。 | ビットコインニュース情報

 要するに

最初の頃はインターネットの中で「バーチャル通貨って面白いよな~
って人がいました。
皆でコレを安全にするためにどうするか

アイデアを出し合って
本当にコンピューターに詳しい人達が作り始めたのです。

将来いわゆる仮想通貨、世界中に通用する可能性を考えた人たちがいます。

その人々がビットコインを持ち始めました。

すると、

コレ「いいね!」と思った人たちが買い、

その連鎖で現在に至っています

 

仮想通貨のお金としての役割

上記のように

ビットコイン等仮想通貨
インターネット上に持つお金のことで

ビットコイン同士なら
海外との取引も手数料があまりかからず、国ごとに貨幣価値も変わらず、

ある意味世界共通のお金として使うことが可能です。

「ビットコイン 世界」の画像検索結果

 

もともとこういうのがあったらいいな~

という人たちが始めたところ世界中に広がっていきました。

 

 

bitcoin-check.hatenablog.com

 

 

bitcoin-check.hatenablog.com

 

ビットコインの利用者

ビットコインは
ビットコインをお金と思っている人が使っている訳で、

三人は信用できず使わず、

三人は通貨として使用。
といった感じです。

ビットコイン
基本的には海外送金の手数料がかからない点に魅力があります。

f:id:monsere:20170910111029p:plain

ですが、近年投機対象として

いつの間にか需要(=儲けたい人)が増え、

どんどん価値が上がっているのです。

 

 

ビットコイン長者の誕生

こんな逸話があります

2009年頃、当時1Bit=1円のとき

ノルウェーの男性が遊び半分で2,400円分購入。 

f:id:monsere:20170910111928p:plain

4年間忘れていて、
ビットコインが上昇というニュースを見ました。

慌てて確認したところなんと

1800万円になっていました。

 

f:id:monsere:20170910111554p:plain

、、、というニュースを見ると
我も我もと
8年間も需要が増え続けてるのです。

 

なぜ大金をつぎ込むのか

管理のカラクリが画期的だからです。

ビットコインと同じ考えです。

そもそも「」が「お金」の時代がありましたよね?
には常に価値があります。

f:id:monsere:20170910112410p:plain

でも、金の量は埋蔵量が世界で限られている
そのため、一定の価値が守られているのです

同じく、

ビットコインも発案者たちが

価値を保つため流通量が制限できる仕組みを作りました。

 ビットコイン2100万という上限があり、計算式で全てが成り立っているのです。

の価値を信じるように、
ビットコインの価値を信じる人達がドンドン増え、
今も需要が高まっているのです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

bitcoin-check.hatenablog.com